取り扱い品目

最終更新日:2017/02/28

カテゴリー

  • 各商品出荷期間

    •  ※ 天候等の理由により変動するおそれがあります。予めご了承ください。

  • 野菜

    • ブロッコリー

      【ブロッコリー】

       ビタミンCが豊富な、安井ファームの定番商品。
       品種の改良が進んだことで、近年では
       茎まで食べられるようになりました。
       マヨネーズやオリーブオイル醤油でどうぞ!

    • キャベツ

      【キャベツ】

       キャベジンでお馴染み。
       胃に優しいビタミンUが豊富な野菜。
       そのルーツは紀元前のヨーロッパにあり
       ブロッコリーとは先祖が同じです。

    • 白菜

      【白菜】

       鍋料理には不可欠な野菜。
       その大半が水分でできているため
       漬物も定番です。
       原産地は中国北部。

    • トウモロコシ

      【カリフラワー】

       ビタミンCが豊富な野菜。
       まだまだホワイトが一般的ですが、最近では
       カラフルな品種も見かけるようになりました。
       意外と生でもイケるクチ。

    • トウモロコシ

      【トウモロコシ】

       夏の定番野菜にして、代表的な穀物のひとつ。
       収穫直後から鮮度が落ちていくため
       非常にデリケートで、扱いが難しいお方。
       発祥は中央アメリカ。

    • ネギ

      【ネギ】

       風邪といえばこの野菜。
       味噌汁や日本酒に入れて風邪対策。
       関東では白ネギが主流であるのに対し
       関西では青ネギが主流です。

    • カボチャ

      【カボチャ】

       製菓の定番野菜。
       ゴツゴツした外見とは裏腹に
       僅かな衝撃が致命傷になることも。
       タネはおつまみとしても人気。

    • オクラ

      【オクラ】

       粘り気のある夏野菜。
       その粘り成分には胃の粘膜を保護する働きがあり
       夏バテ防止に有効。
       麺つゆで漬けても美味しく召し上がれます。

    • 小松菜

      【小松菜】

       ビタミンCのほか、鉄やカルシウムも
       多く含まれる野菜。
       ホウレンソウのようなアクがほとんどないため
       下ゆでせずに料理に使えます。

    • カブ

      【カブ】

       根も葉も残さず食べられる野菜。
       弥生時代に日本へ伝わったと考えられており
       日本人には馴染みのある食材。
       かぶ飯や酢漬けでどうぞ。

    ページのトップへもどる

  • 果樹

    • 柿

      【柿】

       医者が青くなったり、8年かかったりと
       ことわざでお馴染みの果物。
       渋み成分は二日酔いに有効。
       葉っぱは茶葉としても使えます。  

    • ブルーベリー

      【ブルーベリー】

       目に優しい、といえばこの果物。
       アントシアニンが眼の疲れを軽減します。
       さらにヨーグルトに入れると美肌効果UP!
       ジャムも定番です。

    ページのトップへもどる